MANSION RENOVATION

千代田区は〈オフィス街〉と〈住宅地〉がはっきりと分かれているため、リノベーションして暮らしにはおすすめです。
山の手の住宅地・番町や、四谷や飯田橋、九段下など。それほど多くはないですが、千代田区には暮らしやすい街があります。

千代田区でリノベーションとは

千代田区でリノベーションすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。千代田区があるのは、東京23区の中心です。千代田区といえば壮大な皇居ですが、皇居とその周辺には、東京とは思えないほどの緑がただよっています。また、東エリアの大手町や丸の内は、みなさんご存知のオフィス街。〈三菱東京UFJ銀行〉〈みずほ銀行〉といったメガバングや、〈毎日新聞社〉といったナショナル企業の本社が点在します。南エリアの霞ヶ関や永田町には、国会議事堂や内閣府といった機関が集中。北エリアは神田や神保町、秋葉原。書店や電気街が並ぶ商業地です。そのため“千代田区でリノベーションして暮らす”というイメージを描きにくいかもしれません。しかし、あまり多くはないですが、暮らし心地のよい街が千代田区にもあります。暮らしのメリットが多い千代田区は、リノベーションにおすすめです。

千代田区でリノベーション_事例 #288

千代田区でリノベーション
事例 #288

場所_東京都 / 夫婦+子供2人
築年数_築30年 / リフォーム面積_120㎡

MORE
千代田区でリノベーション_事例 #422

千代田区でリノベーション
事例 #422

場所_東京都 / 夫婦
築年数_築13年 / リフォーム面積_120㎡
工期_3.5ヶ月

MORE

千代田区の大きな特徴は、〈ビジネスの街〉と〈暮らす街〉が明確に分けられていること。そのため、都心にありながらも住宅地はとても静かで、落ち着いた街並が広がっています。千代田区は住宅地が少ないことから、住民も少ない傾向です。一方で、企業が多く、潤沢な法人税を得られることができます。行政サービスが充実していることも、住人にとって大きなメリットです。

千代田区で“山の手の高級住宅地”として知られているのが番町。“番町”という町名は、徳川家康が江戸城の守備のために大番組を住まわせたことが由来しています。お屋敷町だったことがわかる重厚な雰囲気の街並。現在は弁護士や裁判官、また医者が多く暮らしているという理由がわかるような気がします。

また、四谷・飯田橋・九段下も千代田区を代表する住居エリアです。なかでも四谷と飯田橋は、神楽坂に近いため、ライフスタイルも華やかに。時間を気にせず、食事やショッピングをたのしむことができるでしょう。九段下は、大きな図書館があり、古本の宝庫・神保町までは徒歩圏内。いずれも上品な低層マンションが多いことが特徴です。

千代田区は、歩いている人や街並がエリアごとに大きく異なります。マップを片手に歩いていると、さまざまな歴史的建造物に突き当たり、たくさんの刺激を受けることができます。歴史や本が好きな方、またお子さまに豊かな感性をはぐくんでほしいとお考えの方なら、千代田区でリノベーションがおすすめです。

代表的な宅地
四谷、麹町、番町、飯田橋、九段

千代田区でリノベーション

千代田区でリノベーションについて。オフィス街のイメージが強い千代田区ですが、高級住宅地も存在します。
何と言っても東京駅のすぐ近く。東京の中心とも言える千代田区で暮らすことのメリットは多いでしょう。

千代田区でリノベーション トップ