MANSION RENOVATION

お子さまのいるご家庭には、“学問の街”として知られている文京区でリノベーションがおすすめです。
23区のなかでもとくに優秀な教育機関が多いことから、就学児を持つファミリー層から注目されています。

文京区でリノベーションとは

文京区は“学問の街”として知られています。明治以降には森鴎外・夏目漱石・幸田露伴など文豪が好んで暮らしていました。東京大学やお茶ノ水女子大学、拓殖大学といった優秀な学校のほか、予備校や塾など教育機関が数多く点在しています。さらに、文京区の犯罪率は、23区の中でもっとも低いそうです。それは文京区の施策の成果とも言えます。防犯カメラ、防犯灯、防犯ベルの設置、防犯電光掲示板の助成金や、防犯出前講座の開催、公園の照度向上、夜間・休日の公園巡視など、さまざまな犯罪防止に取り組んでいます。このこともあり、小さなお子さまを持つ教育熱心なファミリー層から人気が高いようです。本郷や小石川など、上品な“山の手”という印象が強い文京区。リノベーションするのにおすすめのエリアです。

文京区でリノベーション_事例 #384

文京区でリノベーション
事例 #384

場所_東京都 / 夫婦
築年数_築19年 / リフォーム面積_66㎡
工期_2.5ヶ月

MORE

文京区は、坂が多い区です。関口台・小日向台・小石川台・白山台・本郷台といった5つの台地から成り立っています。徒歩や自転車での移動は大変ですが、その坂によってリズミカルでうつくしい街並が生まれていることも事実です。たとえば、松平播磨守の上屋敷があったことに由来する〈播磨坂〉。春になると桜の木がつぼみをほころばせ、しみじみとしたうつくしさで見る人をたのしませてくれます。六義園や後楽園、小石川植物園、椿山荘など日本庭園が多いことも特徴で、日本文化を代表する区と言っても過言はありません。

なかでも高級住宅地として人気なのは、本駒込・小石川・関口・目白台エリアです。本駒込は大正時代、三菱財閥によって開放されました。高台で水害の心配が少ないことから、今でも人気のエリアです。また、もともと武家屋敷だった小石川・関口・目白台の街並は、その名残りを感じさせるような凛とした佇まいが印象的。都心とは思えないほどの静けさとおだやかさ。「都心だけど、静かな環境でくらしたい」という方なら、このエリアがよいでしょう。

文京区には、誠之小学校・千駄木小学校・昭和小学校・窪町小学校の頭文字から、『3S1K』と呼ばれる人気小学校があります。西片1、2丁目や小日向1、3丁目、小石川4丁目エリアがこの学区にあたり、就学児のお子さまを持つご家庭からの人気が集中しています。お子さまの教育のためにこちらでリノベーション物件を探す方も少なくないようです。

犯罪率も低いため、お子さまのために文京区でリ フォーム・リノベーションする物件を探す方も多くなっています。都会にありながら、俗世界とは切り離されたような平穏さを持つ文京区。住み心地だけでなく、教育環境のよさも暮らしやすさを支えています。

代表的な宅地
本郷、小石川、白山、目白台、音羽、大塚、千石、本駒込、小日向、千駄木

文京区でリノベーション

文京区でリノベーションすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
日本情緒を感じさせるうつくしい街並と庭園、充実した教育機関などが注目されている文京区
についてご紹介しています。

文京区でリノベーション トップ