MANSION RENOVATION

鉄骨造リノベーションは、木造やRC造と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。はっきりわからず、迷われている方は多いのでは。
鉄骨造リノベーションをする場合、まず鉄骨造の特徴を理解しましょう。鉄骨造は重量鉄骨造と軽量鉄骨造に分かれ、可能な間取りが異なります。

鉄骨(S)造リノベーションとは

これから鉄骨造リノベーションをお考えの方は、鉄骨造リノベーションでできること・できないことを正しく理解できてきますか? 建物には木造と鉄骨造・RC造があり、構造によって間取り変更が制限されてしまいます。最近では中古物件を買ってリノベーションする方が増えていますが、それを知らずに「鉄骨造だから安心だな」と物件を購入するのは危険です。いざ鉄骨造リノベーションをしようとしたら、「思っていた間取りにできなかった」ということもあり得ます。そうならないために、事前に鉄骨造リノベーションで何ができるか、どのようなことに注意すればよいかを知っておきましょう。これから鉄骨造リノベーションのメリットと、注意点をご紹介します。

鉄骨(S)造リノベーション_事例 #324

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #324

場所_東京都 / 夫婦+子ども3人
築年数_築20年 / リフォーム面積_127㎡
工期_3ヶ月

MORE
鉄骨(S)造リノベーション_事例 #396

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #396

場所_東京都 / 夫婦
築年数_築25年 / リフォーム面積_140㎡
工期_5ヶ月

MORE
鉄骨(S)造リノベーション_事例 #361

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #361

場所_東京都 / 夫婦+子供2人
築年数_築15年 / リフォーム面積_95㎡
工期_3ヶ月

MORE
鉄骨(S)造リノベーション_事例 #59

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #59

場所_東京都 / 両親+夫婦+子ども2人
築年数_築19年 / リフォーム面積_175㎡
工期_4ヶ月

MORE
鉄骨(S)造リノベーション_事例 #230

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #230

場所_東京都 / 夫婦
築年数_築10年 / リフォーム面積_108㎡
工期_3ヶ月

MORE
鉄骨(S)造リノベーション_事例 #414

鉄骨(S)造リノベーション
事例 #414

場所_東京都 / 本人
築年数_築24年 / リフォーム面積_95㎡
工期_3ヶ月

MORE

鉄骨造リノベーションのメリットを知る前に、まずは鉄骨造の特徴を考えてみましょう。鉄骨造は、鉄製や鋼製の柱や梁で骨組みがつくられています。鉄骨は“木材よりも耐震性や耐久性が高い”という特徴があり、また部材は工場で生産されているため、品質が安定しています。これから長く住み続けたい方には、鉄骨造リノベーションがおすすめです。

ただし、鉄骨造はさらに、〈重量鉄骨造(ラーメン構造)〉と〈軽量鉄骨造(ブレース構造)〉に分けることができ、これによって鉄骨リノベーションのプランの自由度が変わってきます。まずは〈重量鉄骨造〉ですが、分厚い鉄骨でつくられているため、耐震性・耐久性はかなり高くなります。また、〈重量鉄骨造〉の鉄骨リノベーションは、間取り変更の自由度が高いこともポイントです。四隅の柱と梁で建物を支えることができるため、柱や壁のない大空間をつくることが可能です。このように、鉄骨造リノベーションにより、大胆な間取り変更が可能になるのが〈重量鉄骨造〉です。

しかし、一般住宅に多いのは〈軽量鉄骨造〉です。みなさんが鉄骨造リノベーションをするとき、ほとんどがこの〈軽量鉄骨造〉ということになります。〈軽量鉄骨造〉の鉄骨造リノベーションには、どのようなメリットがあるのでしょうか? 〈軽量鉄骨造〉は〈重量鉄骨造〉よりも鉄骨が薄く耐用年数が短いものの、“木造よりも長い”という特徴があります。たとえば、古い木造住宅をリノベーションするとき、基礎や構造躯体が劣化している場合は補強が必要で、余計なコストがかかってしまうことも。これに対し、品質が安定した鉄骨造は、柱や梁を錆から守ることさえできれば耐用年数をかなり延ばすことができます。既存の躯体を活かしてコストを抑え、イメージどおりの住まいを予算内で手に入れることができるのが、鉄骨造リノベーションです。ただし、間取り変更の際に、壁の中のブレース(筋交い)が露出することがあります。鉄骨造リノベーションでは、デザイン性を損なわないよう、ブレースの入れ方・見せ方を工夫する必要があります。

鉄骨造リノベーションで大切なのは、構造計算を依頼できる会社を選ぶこと。鉄骨造リノベーションは、間取り変更するときに構造計算が必要になる場合があるからです。鉄骨造リノベーションに関する正しい知識と高い技術を持ち、過去に実績のある会社に任せることが大切です。既存を活かしながら一新できる鉄骨リノベーションで、憧れの住まいを実現しませんか。

鉄骨(S)造リノベーション

これから鉄骨造リノベーションをお考えの方に知っておいてほしい、鉄骨造の特徴やメリットをご紹介しています。
鉄骨造リノベーションでは構造計算が必要になるケースもあるため、それを依頼できるリノベーション会社を選ぶことも大切です。

鉄骨(S)造リノベーション トップ