MANSION RENOVATION

神奈川県屈指の自然豊かな街、三浦市でリノベーションするとどのような暮らしが待っているのでしょうか。
海と森林に囲まれた三浦市。気軽に海水浴ができ、いつでも新鮮な海産物と野菜が手に入ります。セカンドハウスとしてもおすすめです。

三浦市でリノベーションとは

三浦市は、三浦半島の最も南に位置した人口4.5万人の小さな街。相模湾、浦賀水道、太平洋に囲まれた半島です。三浦海岸は関東屈指の大きなビーチで、夏になると海水浴をたのしむたくさんの人々でにぎわいます。都心からはやや離れていますが、都会のすぐ近くにある自然ゆたかな街として、三浦市に移住する方も少なくないようです。リタイア後の移住として、また、夏を過ごすセカンドハウスとして。手頃な価格の中古マンションや中古一戸建てが多く、窓から海を望む中古物件を買って、リノベーションする方も。子どもたちは毎日海水浴と山遊びにあけくれ、大人たちは海を眺めながらのんびりとした時間を過ごす。誰にも気兼ねせず、最高に贅沢な夏を過ごすことができそうです。

三浦市でリノベーション_事例 #345

三浦市でリノベーション
事例 #345

場所_神奈川県 / 本人+父
築年数_築40年 / リフォーム面積_100㎡
工期_4ヶ月

MORE

三浦市での暮らしはどのようなものなのでしょうか。みなさんご存知のとおり、三浦市はマグロが有名です。〈みさき魚市場〉として親しまれている〈三浦市三崎水産物地方卸売市場〉では、マグロ類のほか、サバ、イワシ、アジ、イカ、ブリ、キンメダイなどが取引されています。市場の2階にある〈三崎食堂〉では、新鮮な魚介をその場で味わうことができます。また、三浦野菜としても知られているように、三浦市の温暖な気候は田畑にも適しています。大根・キャベツ・スイカ・メロン・カボチャは三浦市の特産物。おいしい魚と野菜をいつでも手頃な価格でいただけるのは、三浦市に暮らしている人の特権ですね。

しかし、三浦市でリノベーションする大きなメリットは、何と言っても大自然のうつくしさ。たとえば〈小網代の森〉は、首都圏では三浦市でしか見ることができない自然に親しめるスポットとして有名です。自然の中にあり、ダイナミックな景色をたのしむことができる三浦市。神奈川県最大の大自然のそばで、ストレスフリーの暮らしができそうです。

三浦市は台地で形成されています。そのため、台地には田畑、平地には多くの住宅が建てられています。平地には古くからある商店街が。昔ながらの商店がひしめき合っており、味のある風景が続いています。三浦市の人々が主に利用するのは、京急久里浜線の三崎口駅と三浦海岸駅。都内までは1時間30分ほどですが、始発のため座って通勤も可能。三崎市でリノベーションし、初めての田舎暮らしをスタートしてみてはいかがでしょう。

代表的な宅地
初声町、三崎町、南下浦町

三浦市でリノベーション

三浦市でリノベーションすると、ゆたかな自然に囲まれておだやかに暮らすことができます。
新鮮な野菜や海産物も三浦市のメリットです。リタイア後のお住まいやセカンドハウスとしても人気のエリアです。

三浦市でリノベーション トップ