MANSION RENOVATION

ハウスメーカーリノベーションをするとき「新築したハウスメーカーに依頼したほうがいいのかな…」と思ったことはありませんか?
ハウスメーカーの建てた住まいでも、お好きなリノベーション会社で、センスのよいプランとデザインにリノベーションすることができます。

ハウスメーカーリノベーションとは

ハウスメーカーリノベーションを行う方は、どういったことがきっかけで、どこにメリットを感じているのでしょうか。たとえば、新築で建てたハウスメーカーの住まい。当初は満足していたものの、家族構成やライフスタイル、好みの変化により、少しずつご不満がでてくるケースは多いようです。また、劣化が気になることもあるでしょう。その時がハウスメーカーリノベーションの適齢期。多少、設備や内装、外壁などの劣化が気になったとしても、ハウスメーカーの住まいは品質が安定しています。リノベーションを行うことで理想的な住まいに生まれ変わり、快適に暮らすことができるでしょう。リノベーションを前提に、ハウスメーカーの中古物件を買うのもおすすめです。

ハウスメーカーリノベーション_事例 #353

ハウスメーカーリノベーション
事例 #353

場所_東京都 / 両親+夫婦+子ども1人
築年数_築25年 / リフォーム面積_115㎡
工期_4ヶ月

MORE
ハウスメーカーリノベーション_事例 #396

ハウスメーカーリノベーション
事例 #396

場所_東京都 / 夫婦
築年数_築25年 / リフォーム面積_140㎡
工期_5ヶ月

MORE
ハウスメーカーリノベーション_事例 #388

ハウスメーカーリノベーション
事例 #388

場所_東京都 / 母+夫婦+子ども2人+猫1匹
築年数_築23年 / リフォーム面積_146㎡
工期_4ヶ月

MORE

ハウスメーカーの住まいは、品質が安定していてリノベーションに適しています。しかし、画一的なデザインが多いため、理想のイメージに近づける場合は大胆な間取り・デザインの変更が必要になることも。そもそもハウスメーカーの住まいは、プランを標準化することで不特定多数の人々に大量供給しています。そのため、注文住宅に比べるとプランやデザインの選択肢が少なくなってしまうのが現状です。とくにデザインは、大手ハウスメーカーだといくつかのデザインパターンのなかから好みに“近い”デザインを選ぶことに。また、海外からバスタブやクロスを取り寄せるといったことが難しく、可能であっても高額なオプションになりがちです。「北欧だけど、ちょっとモダンに」「木の質感を感じるけど、クールに」といった、住む人だけが心に描いているイメージを叶えることが難しくなります。

このように、ハウスメーカーの住まいは間取りとデザインが決してライフスタイルと好みにフィットしているわけではありません。しかしハウスメーカーは高品質なため、リノベーション前提に購入する方も少なくありません。このときに、「ハウスメーカーで建てた家は、同じハウスメーカーでリノベーションしたほうが安心ですか?」というご質問をいただくことがあります。たしかに、大手ハウスメーカーにはそれぞれ独自の工法があり、構造を理解している同系列のリノベーション会社であれば、プランニングがスムーズです。しかし、「イメージを大きく変えたい」「オリジナリティのあるプランにこだわりたい」という場合、個性的で斬新なアイデアを提案してくれそうなリノベーション会社に惹かれることもあるでしょう。ハウスメーカーの構造をきちんと理解したうえで、心弾むようなプランを提案してくれるリノベーション会社もあります。ハウスメーカーリノベーションを行うときは、「どのような住まいにしたいか」を考えたうえで、依頼先を選びましょう。

ハウスメーカーリノベーションで注意したいのが、構造です。ハウスメーカーごとに異なりますが、大きく5つの構造に分けることができます。住友林業・木下工務店が主に採用している木造在来工法、三井ホーム・住友不動産・三菱地所ホームが主に採用している2×4(ツーバイフォー)工法、ミサワホーム・エスバイエルが主に採用している木質パネル工法、セキスイハイム・ダイワハウス・パナホームが主に採用している軽量鉄骨系プレハブ工法、旭化成ホームズが主に採用している重量鉄骨構造です。それそれの構造によって間取りの自由度が異なります。ハウスメーカーリノベーションをする際は、各ハウスメーカーの構造を把握し、そのルールに従いながらプランをつくります。これさえ気をつければ、ハウスメーカーリノベーションで憧れの住まいを手に入れることができるはずです。

ハウスメーカーリノベーション

品質が安定しているハウスメーカーの住まいはリノベーションにぴったりです。間取りやテイストを大きく変え、オリジナルの空間をつくることも可能。
各ハウスメーカーの構造を理解すれば、ご希望の間取りにできます。リノベーションを前提に、ハウスメーカーの住まいを購入するのもおすすめです。

ハウスメーカーリノベーション トップ