RENOVATION MENU

リノベーションの流れと費用をわかりやすく解説。
理想の空間のイメージから物件探し(ワンストップご利用の方)、プランニング、工事、お引き渡し、アフターサポートまで。
クラフトが責任を持ってサポートします。平米単価からは、リノベーションの大まかな費用を知っていただけます。

リノベの流れPROCESS リノベーションという大きな物語が、成功するまで

  1. 暮らしのイメージをしましょう

    中古を買ってリノベーションする場合、不動産会社よりも先にリノベーション会社へご相談ください。はじめに理想の空間や暮らしをイメージし、リノベーションしやすい物件を探していくほうが、理想を叶えやすいからです。もちろん最初は、「リノベーションして自分らしく暮らしたい」というような漠然とした想いだけでも十分です。現状の問題を解決するということだけでも、たくさんのイメージが広がるはずです。

  2. リノベーションの流れ
  3. 物件探しの流れ
  4. 住まいへの思い・資金計画を

    ワンストップなら、物件費用とリフォーム費用が早い段階でわかるため、それぞれを調整して予算内に収めることができます。たとえば、物件価格を抑えてリノベーション費用にまわし、住まいのグレードを上げたり、逆に、物件にこだわってリノベーション費用を抑えたり。さらに、”物件価格+リノベーション費用”を住宅ローンで借り入れることも可能です。無理のない資金計画で、お客さまの理想やこだわりを叶えます。

  5. リノベーションについて一緒に考えましょう

    思い描く間取りやデザイン、家具や暮らし方のイメージを、自由にお話ください。一緒にそのイメージをかたちにしていきましょう。

  6. 物件を一緒に見に行きましょう

    リノベーション向きの物件のみを厳選して紹介します。訪れた物件を見ながら、「ここは壁を動かせます」「キッチンを動かすには床を上げなければ」など、リノベーションのプロが的確にアドバイス。不動産屋さんと違い、その物件のメリット・デメリットを明確に申し上げるため、間違いのない物件をご購入いただけます。

  7. ラフプランやスケッチ、概算のお見積をお出しします

    ラフなプランと、大まかなお見積をお伝えします。ここで「もっとLDKを広くしてほしい」といった、プランへのご意見をいただきます。

  8. 買付申込み・住宅ローン仮審査

    気に入った物件が見つかれば、速やかに売主に購入の意思を書面で伝え、仮押さえをしてもらいます。これが買付申込みです。その後、住宅ローンの仮審査で「借り入れ可能な金額」を審査。勤務先や年収だけでなく、返済期間や細かな資金計画も問われるため、事前にクラフトの担当者と話し合っておきましょう。

  9. ここまで無料で承ります
  10. 不動産売買契約

    宅地建物取引士の資格を有するクラフトの担当者が、物件や取引の条件の重要事項をご説明します。それらに納得して売買契約を結んだ後は、物件代金の支払義務が生じます。万が一買主の都合で契約破棄になると、違約金の支払いなどが発生することもあるため、しっかりと重要事項を理解し、契約を結びましょう。

  11. 細かいプランのお打合せをしましょう

    ラフプランやいただいたご意見をもとに、最終のプランをつくります。床・壁・天井の素材やキッチンなどの設備も決定。

  12. 工事請負契約を結びましょう

    工事請負契約書には、工事内容や工事費、支払い方法が明記されています。添付された図面や仕様書にも目を通しておきましょう。

  13. 住宅ローン本審査・金銭消費貸借契約

    住宅ローン審査は、仮審査と本審査の2段階があります。信用保証会社が行う本審査は、金融機関による住宅ローンの仮審査よりも審査が厳しいため、否認されることも。返済負担率や、自己資金割合、勤続年数などが細かく問われます。晴れて承認されれば、金融機関と金銭消費貸借契約(ローン契約)を結びます。

  14. ご購入物件のお引渡し

    ご購入物件の残代金・諸費用などの入金を確認できましたら、物件のお引き渡しです。必ず名義人ご本人さまがご出席ください。当日は、鍵と設備の説明書をお渡しします。マンションの場合は、引っ越し日に関わらずこの日から管理費が発生します。

  15. 管理組合への届け出・近隣への挨拶をしましょう

    マンションの場合は事前に管理規約を確認し、必要な届け出を行います。また、クラフトと一緒に近隣住民の方々へ挨拶に行きます。

  16. リノベーション工事がはじまります

    中間検査・完了検査で工事の状況をご覧いただいます。構造などの見えない部分は、完成後に写真をファイリングしてお渡しします。

  17. 工事完了・お引渡し

    ご希望通りの工事が行われているかをご確認いただきます。工事担当が設備・器具の使い方をご説明した後、鍵をお渡しします。

  18. はじめにイメージしていた暮らしがはじまります

    家具や絵画のコーディネートも、クラフトのデザイナーにお任せいただけます。お気に入りのアイテムで住まいを彩りましょう。

  19. 最長10年のアフターサポートがあります

    構造体は最長10年、防水・設備・電気についても3~5年の保証書をお渡しします。長く暮らしていただける、安心のサポートです。

費用についてCOST お金について、きちんと語ります。ご自分で計算してみてください。だいたいの費用がわかります。

全面リノベーションした場合の、1㎡当たりの大まかな費用(=㎡単価)を表にしました。
ご自分のリノベーションしたい広さから計算してみてください。だいたいの費用がわかります。
なぜそうなるのか、など詳しいことはお気軽にお問合せください。

全ての全面改装の場合 ㎡数 ㎡数単価目安 総額の目安
マンション 75㎡ 15 ~ 19万 / ㎡ ~ 20 1125万円~1425万円~1500万円
木造2階建て 120㎡ 16 ~ 19万 / ㎡ ~ 26 1920万円~2280万円~3120万円
鉄骨3階建て・RC3階建て 150㎡ 15 ~ 20万 / ㎡ ~ 26 2250万円~3000万円~3900万円
リノベーションする面積
×
費用の目安
※平米数が小さい場合は割高となり、大きい場合には割安となります。

リノベの流れと費用

リノベーションの流れと費用について。
物件探し(ワンストップご利用の方のみ)から、プランニング、工事、お引き渡、アフターサポートまで。
資金計画や仮住まいのご相談も承ります。平米単価からは、クラフトでリノベーションしたときの大まかな費用がわかります。

プロセス & コスト トップ