桜の木を愛でながら。
close
P1


「下がり天井に木のパネル」

下がり天井には木のパネルを貼り、デザイン性を持たせました。間接照明を入れ落ち着いたイメージに。

P1


「ひと続きの子供部屋」

リビング横には子供部屋をレイアウト。オープンにすると、キッチンからもお子さまの様子がわかります。

P1


「バルコニーの光が届く」

リビングのドアを開放すると、南の窓からたっぷりと注ぐ自然光が、玄関や地下まで届きます。

桜の木を愛でながら。
close
P1


「オープンキッチン」

キッチンを大きく移動し、オープンキッチンに。それに伴い生じた床の段差は、収納で目隠ししました。

P1


「ナラの窓枠と桜の木」

春になると窓の外にはうつくしい桜が。窓枠をナラの木で設け、やさしいピクチャーウィンドウに。

P1


「奥さまのデスクスペース」

家事の合間にささっと食事をしたり、仕事をしたりするためのコンパクトなデスクを設置しました。

桜の木を愛でながら。
close
P1


「みんなの音楽室」

音が響きにくい地下に音楽室を。みんなでセッションできるよう、戸境壁は防音対策をほどこしました。

P1


「トイレのための大黒柱」

地下にトイレを設けるために、排水管の経路を工夫。板目の木で化粧して、立派な大黒柱のように見せています。

桜の木を愛でながら。

お子さまが生まれることになったSさん。高台のメゾネットマンションを買って、『子育てしやすく、趣味もたのしい』住まいにリノベーションしました。
キッチンを南側に移動し、オープンにして伸びやかなLDKを。白をベースに、うねりのある板目の木でアクセントをつくり、シンプルさのなかに自然のぬくもりを感じられるように。キッチンからもお子さまの様子がわかるよう、子供部屋はリビングのとなりにレイアウト。音の響きにくい地下には、オープンの音楽室としました。ご主人さまはギターや歌、奥さまはピアノ、ご友人も交えて音楽セッションをすることもあるそうです。メゾネットマンションのメリットを活かしつつ、上下階につながりを持たせ、ワンフロアのように伸びやかな住まいに仕上げています。

  • 場所_ 神奈川県 横浜市  /  家族構成_ 夫婦+子ども1人
  • 築年数_ 16年  /  リフォーム面積_ 113㎡
  • 工期_ 3ヶ月  /  費用_ -万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


桜の木を愛でながら。 トップ