シンプルと響きあう。
close
P1


「長いカウンターキッチン」

長いキッチンカウンターでキッチンとダイニングのつながりを演出。壁面収納の扉とキッチンの色をそろえ、大きな家具のように見せています。

P1


「くつろぎのオーダー家具」

ダイニングテーブルは、クラフトのオリジナル製作。黒いスチールの脚とナラの無垢板天板が重厚。テーブルは低めに設定し、ゆったりとくつろげるように。

P1


「滑らかブラックチェリー」

床にブラックチェリーのフローリングを張りました。やさしく淡い木目となめらかな肌ざわりで、床暖房にも対応。

シンプルと響きあう。
close
P1


「2人用デスク」

リビングには夫婦一緒に使えるデスクカウンターを造作。家具やドアと色味をそろえて空間にとけこむように。

P1


「廊下とのつながり」

LDKの入り口の上部には、FIXガラスを入れました。廊下とのつながりを見せ、伸びやかさを感じるための工夫です。

シンプルと響きあう。
close
P1


「視線を導くニッチ」

廊下の突き当たりはニッチを設けてアイポイント。飾ったアイテムが引き立つよう、できるだけシンプルに。間接照明を灯すと、ラグジュアリーなイメージです。

P1


「ハコのWIC」

玄関にはハコのようなWICを。ナラの柾目がうつくしく、シンプルな玄関にインパクトをつくっています。靴収納は、玄関とWICの両方から使用可能。

シンプルと響きあう。

ご実家のマンションをリノベーションし、ご夫婦で移り住むことにしたSさん。クラフトの青山モデルルームのように、シンプルで上質な空間ができるまでの物語です。
独立していたキッチンをオープンにし、洋室と廊下の一部をとりこんでLDKを広げています。ご夫婦でゆったりとくつろげる大空間が誕生。また、大きなWICのほか、各スペースに十分すぎるほどの収納を設け、モノが表に出ない暮らしを実現しました。青山モデルルームをベースに白と木でシンプルにまとめつつ、Sさんご夫婦がお好きな和モダンをプラス。派手さはないけれど、長旅の疲れを癒してくれる旅館のように、しみじみとした心地よさが広がります。

  • 場所_ 東京都 練馬区  /  家族構成_ 夫婦
  • 築年数_ 35年  /  リフォーム面積_ 90㎡
  • 工期_ 2.5ヶヶ月  /  費用_ 1900万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


シンプルと響きあう。 トップ