暖炉のある暮らし。
close
P1


「どっしりと佇む暖炉」

存在感をつくるため、マントルピースに天然石を使用。コーナーは、石の小口が正面・側面で互い違いになるように組み、立体感を演出しました。

P1


「天井をシックに演出」

LDKから廊下に続く下がり天井は、スモーキーなベージュでまとめています。シックな色合いでくつろげる雰囲気に。

暖炉のある暮らし。
close
P1


「憧れのオープンキッチン」

独立していたキッチンは、オープンの対面式に変更。壁面収納によって、雑多になりがちなキッチンをすっきりと。

P1


「メタリックな特殊塗装」

壁面収納の引き戸は、メタリックに輝く特殊塗装に。ライトが当たると、濃紺に紫が淡く浮かび、幻想的です。

暖炉のある暮らし。
close
P1


「鎮座する大きな箱」

SIC・水まわり・キッチン収納を一カ所にまとめ、特殊塗装の壁で囲みました。各部屋への入り口は、大きな箱をくり抜いたようなデザイン。箱のボリュームを強調しています。

P1


「アンティーク煉瓦」

壁と柱にはアンティーク煉瓦を張り、重厚感あふれるトイレに。ライトが当たると、アンティーク煉瓦のノスタルジックな風合いが際立ちます。

暖炉のある暮らし。

「リビングに暖炉が欲しい」。家族構成の変化に合わせてリノベーションすることにしたTさん。さまざまなご希望をお持ちでしたが、とくに望んでいたのが、リビングに暖炉を設置することでした。Tさんが抱いた理想とともに、リノベーション物語がスタートしました。
LDK の真ん中には、ご希望の暖炉をせり出すように設置。電気式のため、薪や煙突は不要で、気軽に炎のゆらめきをたのしむことができます。マントルピースは天然 石を使って造作し、重厚感をつくりました。暖炉の存在を際立たせることで、生活感のあるTVや収納の印象を弱めています。また、暖炉によってリビングとダ イニングを視覚的にゾーニングしていることもポイントです。

  • 場所_ 神奈川県 横浜市  /  家族構成_ 夫婦+犬1匹
  • 築年数_ 11年  /  リフォーム面積_ 94㎡
  • 工期_ 4ヶ月  /  費用_ 1600万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


暖炉のある暮らし。 トップ