クールな2人暮らし。
close
P1


「床の貼り分け」

リビングはウォールナット、ダイニング・キッチンはマットなタイルというように床を貼り分けることで、同じ空間をさりげなくゾーニングしました。


P1


「空間をきりとる壁」

なくせない壁は、構造計算のうえで一部開口し、本棚をきりとるように見せています。ちらりと見える木製の本棚がほっとするアクセントに。


クールな2人暮らし。
close
P1


「奥にはパントリー」

生活感を見せないよう、キッチンの奥にはパントリーを設置。レンジや冷蔵庫などもこちらに置いて、キッチンはいつもすっきりとした状態に。


 


P1


「趣のある石模様」

床のマットなタイルに対し、コンロ横の壁には石目模様が上品なタイルを貼りました。黒いモザイクタイルとともに、キッチンを華やかに彩ります。


クールな2人暮らし。
close
P1


「パステルグリーンの壁」

LDKの印象とはがらりと変わって、やさしいパステルグリーンで塗られた壁。「リノベーションの思い出に」と、ご夫婦でたのしみながら塗りました。


P1


「小さな図書室」

LDKと寝室の動線上に、小さな図書スペースをつくりました。移動のついでに、立ち止まって本を読んだり、調べ物をしたりと読書が身直になりました。


クールな2人暮らし。

スタイリッシュなご夫婦の2人暮らし。リフォームを前提に、築19年のマンションを購入しました。お気に入りのモダンなキッチンに合わせ、床はグレーのマットなタイル。やや無機質な印象をさけるため、リビングの床や天井の一部にウォールナットの無垢材を使いました。壁式構造により撤去できなかった壁は、構造計算を行って耐震性を確保しながら一部開口しました。開口部分からちらりとのぞく本棚により、クールな空間にあたたかな雰囲気が。LDKのどこにいてもバルコニーの景色が視界に入るようなレイアウトで、限られた空間に開放感を演出。さらに玄関ホールの突き当たりにミラーを設けたことで、奥まで空間が続くような伸びやかさが生まれました。  

  • 場所_ 東京都 文京区  /  家族構成_ 夫婦
  • 築年数_ 19年  /  リフォーム面積_ 66㎡
  • 工期_ 2.5ヶ月  /  費用_ 1200万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


クールな2人暮らし。 トップ