素朴な家具がフィットする。
close
P1


「やわらかな床」

リビングの床には床暖房対応の挽板フローリングを敷設しました。無垢材特有のやわらかな肌ざわりに、小さなお子さまも安心です。


P1


「食卓を包むライト」

ダイニングテーブル上には古い工場で使われていたようなペンダントライトを3つ。素朴なシルエットとなつかしい光が、食卓をやさしく包みます。


素朴な家具がフィットする。
close
P1


「木の造作家具」

ダイニングの一角には、AVボードと一体のデスクカウンターを造作。白い壁をホワイトオークの濃茶が引き締め、木目がやさしい印象を与えます。


素朴な家具がフィットする。
close
P1


「レトロなタイル」

タイルの目地をダークグレーにしてアクセントに。楕円形のミラーやペデスタルの洗面器とともに、古い映画の中に入り込んだようなレトロ感を演出。


P1


「スペースを有効活用」

右手にはパイプスペースを活用して収納棚を造作し、左手にはタオルウォーマーを配置。限られた空間を有効に使えるように工夫しています。


素朴な家具がフィットする。

職人の手仕事を感じさせる、味わい深い家具をご愛用だったMさん。そんな大切な家具がなじむような、やさしさに満ちた家づくりがスタートしました。 和室を取り込んで拡大したLDKは、さらに天井を上げて家族3人がゆったりと過ごすことができる大空間に。余計な装飾は一切なくし、躯体を表しにしたコンクリートを白く塗装。コンクリートの凹凸が浮き出たざっくりとした質感は、素朴な家具の魅力を引き立ててくれます。また、ソファに座ったとき、右手の窓の外の緑が自然に視界に入るようレイアウトしたこともポイント。光や風、緑をいつも暮らしのなか感じられ、家族3人でおだやかに過ごすのにぴったりな住まいが誕生しました。

  • 場所_ 東京都  /  家族構成_ 夫婦+子供1人
  • 築年数_ 21年  /  リフォーム面積_ 85㎡
  • 工期_ 3ヶ月  /  費用_ 1300万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


素朴な家具がフィットする。 トップ