清潔ヴィンテージ。
close
P1


「天然木のフローリング」

浮造り加工を施したナラ材のフローリングからは、あたたかさがダイレクトに伝わります。既存の床暖房を活用するために、床材の上から敷設。


P1


「アンティークレンガ」

DKの中心となる壁にはアンティークレンガを使用。砕けて、すすけて、変色したヴィンテージの風合いは、ほどよい重厚感を演出します。


清潔ヴィンテージ。
close
P1


「ラフなテーブル」

味わい深いダイニングテーブルや照明は、デザイナーとMさんがセレクト。無骨ながらもあたたかみを感じる佇まいが空間にマッチします。


P1


「白い壁」

家具や照明のラフさ、やさしさを引き立ててくれる白い壁。光を拡散して空間を明るく彩る効果もあります。


清潔ヴィンテージ。
close
P1


「ソファはここに」

ご愛用のカウチソファはLDKの中心に。腰壁をなくし、アンティークレンガを天井まで立ち上げることで配置スペースを設けました。


P1


「ラフなキッチン」

キッチンの側面にはフローリングと同じマット加工のナラ材を貼ってラフに。横のラインでシャープさを強調。


清潔ヴィンテージ。

モダンテイストがお好きなMさんでしたが、ラフな雰囲気も捨てがたい。そんな悩ましいところから、リノベーション物語が始まりました。 両極端のテイストをミックスさせて、バランスよくまとめてしまうのがクラフトのリノベーションです。デザイナーは、内装のデザインはあくまでもシンプルに、一方で家具や素材には趣や味わい深さを追求しました。たとえば、キッチンや収納の直線で整然としたシルエットを強調しつつ、床・壁には浮造り加工を施したナラの無垢材やアンティークレンガを使用。インダストリアル系の照明や色落ちしたゴミ箱といった個性的なアイテムも、白い壁や収納のおかげですっきりとした印象にまとまっています。インパクトのある素材や小物をポイント使いすることで、清潔感を保ちながら、ヴィンテージスタイルをたのしめるようになりました。

  • 場所_ 東京都 世田谷区  /  家族構成_ 夫婦+子供2人
  • 築年数_ 15年  /  リフォーム面積_ 108㎡
  • 工期_ 3ヶ月  /  費用_ 1080万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


清潔ヴィンテージ。 トップ