空とひとつづきの部屋。
close
P1


「自然素材に包まれて」

床や壁には自然素材をたっぷりと使用。自然のぬくもりや優しい肌ざわり、木目や色の個性、さらには暮らすほどに醸成される趣をたのしむことができます。


空とひとつづきの部屋。
close
P1


「生活感を見せない」

リビングと一体化したキッチン。背面には吊り戸棚とデスクを造作、さらに大型の食器棚や冷蔵庫などを収めるスペースを確保して生活感を見せないように。


空とひとつづきの部屋。
close
P1


「シラスで結露対策」

壁や天井には100%自然素材であるシラスを塗って結露対策。調湿機能だけでなく、消臭効果にも優れています。外壁部分には新たに防音材を入れました。


空とひとつづきの部屋。

夫婦がゆったりとした時間を過ごすための住まいが欲しい。それがOさんの紡ぐ物語の原点でした。まずは、リノベーションをする前提で中古マンションを購入。一番こだわったのは、ワンルームのように大きく開放的な空間をつくること。既存の住まいは、細かな間取りで閉塞感があり、窓の外に広がるうつくしい景色を眺めることができませんでした。そのため、リビングの隣にあった洋室をなくし、天井をあげて、ゆったりとしたLDKをつくることに。 そうしてできたLDKは、どこにいても空・ビル・緑の眺めが楽しめる理想のお部屋。キッチンも窓際へ移動したことにより、自然光や景色を感じながら料理をたのしむこともできます。すべてのスペースが開放的で、ゆったりとした時間が流れています。

  • 場所_ 東京都 港区  /  家族構成_ 夫婦
  • 築年数_ 34年  /  リフォーム面積_ 76㎡
  • 工期_ 2ヶ月  /  費用_ 1335万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


空とひとつづきの部屋。 トップ