人とネコが集まる家。
close
P1


「猫の階段」

ダイニングの壁には猫専用の階段を。トントンとかけ上ったり、3匹でじゃれたり。白い壁に描かれたリズムミカルな段々が空間のアクセントにも。


P1


「ステンドグラスのドア」

さまざまな色や質感のガラスを組み合わせ、ステンドグラスの引き戸をつくりました。ガラス越しに見えるリビングは抽象的で、期待がふくらみます。


 



人とネコが集まる家。
close
P1


「家具を主役に」

リビングのドアを開けた瞬間、目にとまる李朝箪笥。骨董品ならではの深みのある色合いと艶、精巧な装飾が魅力です。壁の寸法は箪笥の幅や奥行きに合わせて決定。


 


P1


「気配が伝わる」

LDKに隣接する子供部屋は上部を壁ではなく、半透明のすりガラスに。光を共有して居室を明るく保ちつつ、子供たちの気配を感じられるようにしています。


人とネコが集まる家。
close
P1


「輸入クロス」

プライベート空間の寝室には、奥さまのお好きなデザインを思いっきり取り入れました。壁にはにぎやかな花柄の輸入クロスを張って、ガーリーな雰囲気に。


P1


「趣味のスペース」

梁の影響で天井高が低くなった一角を利用して、ガラス細工の作業スペースに。材料や道具を広げたままでも、カーテンで目隠ししてすっきりと見せています。


人とネコが集まる家。

もともと一戸建てにお住まいだったSさんは、通勤・通学を考えて都心に築30年のマンションを購入しました。しかし、細かく仕切られた間取りで、「いつも家族一緒に」というご一家のライフスタイルには合わなかったようです。子供たちだけでなく、3匹の猫たちものびのびと過ごせる開放的な住まいをご希望でした。 そこで、壁を撤去して大きなLDKを新設。バルコニーに最大限に面したレイアウトで、光と風が心地よく舞い込みます。それぞれの部屋のドアは引き戸を採用し、開放することでワンルームのような大空間に。別々の部屋で過ごしていてもお互いの気配が伝わり、安心感が生まれます。空間を仕切りすぎないことで、家族の一体感を高めました。 壁の猫用階段でたわむれる3匹の猫に目を細めつつ、家族でその日のできごとを語り合う。そんな何気ない日常に心満たされている、とSさんは話します。 

  • 場所_ 東京都 千代田区  /  家族構成_ 夫婦+子供2人
  • 築年数_ 30年  /  リフォーム面積_ 120㎡
  • 費用_ 2200万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


人とネコが集まる家。 トップ