ヴィンテージマンションらしく。
close
P1


「華やかなクロス」

リビングと玄関の正面にはグレーのアクセントクロスを貼りました。光の加減で、妖艶な花模様がつややかに浮かび上がります。


P1


「繊細にきらめく」

小さなガラスのフープがいくつも重なり合ったシャンデリア。ガラスの連続が繊細にきらめいて、クラシカルな空間を華やかに演出します。


ヴィンテージマンションらしく。
close
P1


「趣深いタイル」

外壁のタイルが室内まで流れ込むように続く、ヴィンテージマンションならではの個性的なデザイン。趣深いタイルをそのまま室内のアクセントに。


P1


「ヴィンテージ感」

ヴィンテージ感を出すために、オーク材にエイジング加工を施しました。暮らし始めたときからなじみ、少しずつに味わいを増していきます。


ヴィンテージマンションらしく。
close
P1


「クールなキッチン」

家具たちとは対照的に、スタイリッシュなステンレスキッチンを採用。壁に貼ったメタリックなタイルとともに、キッチンをクールに演出。


P1


「アンティーク家具」

リフォームに合わせて購入したアンティーク家具たち。光沢のある飴色のテーブルや、繊細な刺繍が施されたイスたちが空間の趣を深めます。


ヴィンテージマンションらしく。

ヨーロピアンアンティークの上品な華やかさがお好きだというSさんご夫婦。天井には大きなシャンデリアがきらめき、重厚感な家具たちがどっしりと構える住まいに想いを馳せたときから、お2人の物語が始まりました。 購入したのは、ヴィンテージマンションのなかでもとくに個性的な物件。その持ち味を活かして、床にはエイジング加工を施したオーク材、白い壁で家具や調度品の存在を高めつつ、外壁から続いているタイルの壁をポイントにしています。一方で、キッチンはメタリックなステンレス、玄関とリビングの正面には艶やかな模様が浮かぶアクセントクロスを貼るなどして、モダンさもプラス。伝統とモダン、ぬくもりとクールを程よくミックスし、ヴィンテージマンションにふさわしい独創的な空間に仕上げました。

  • 場所_ 神奈川県 横浜市  /  家族構成_ 夫婦
  • 築年数_ 43年  /  リフォーム面積_ 67㎡
  • 工期_ 3ヶ月  /  費用_ 1213万円

他のデザイン実例OTHER WORKS クラフトのこれまでのデザイン実例です。


ヴィンテージマンションらしく。 トップ