リノベーションの家具選び。Vol.2
つくる人々の物語 つくる人々の物語 MY HOUSE MAKING STORY vol.006

リノベーションの家具選び。Vol.2

家具でおだやかな心をつくる。

自宅で過ごすひとときをとても大切にしているという渡部。「 “家での過ごし方”は、その人の気持ちに大きく影響すると思うんです。お気に入りの家具に囲まれ、心地のよいソファに座り、素敵な音楽を聴きながら過ごしていたら、おだやかな心が生まれるんじゃないかと。そのことに気がついたときから、家具をもっと慎重に選ぶようになりました」。眺めているだけで惚れ惚れとし、使うたびに心地よさをもたらす家具。そんな家具を見つけたとき、言葉にならないほどの喜びを感じるのだそうです。
プランを考える過程で、お客さまから『どんな家具が合いますか?』と聞かれることも。「そんなときは、私の好みを押し付けるのではなく、お客さまの“好き”“嫌い”をしっかりと把握して、さらにその方にとってどのような家具が使いやすいか、心地よいかを考えて選びます。感覚は人それぞれで違いますから」。家具選びを通じて、暮らす人の心をつくります。

流行に左右されない。

家具について詳しく話してくれた渡部ですが、アンティークから最新家具まで、どのように把握しているのか。「インテリア雑誌やネットを見て気になったら、店舗に足を運んでみます。実物は写真と印象が違うこともありますしね。休日の家具店巡りはもう趣味と言っていいくらい」。お客さまから家具や小物の提案を求められれば瞬時に提案できるのは、日々の努力のおかげです。
「10代の頃から、暇さえあれば家具店を巡っていました。当時に比べると今はデザインもコンセプトも変わって、多様化しているような気がします。100年前の家具も、新素材を使った家具も、手に入れることができる時代。選択肢が増えたぶん、選ぶのが難しくなりましたが、できれば流行にとらわれずに、“好き”と“心地よさ”、そしてクラフトがリノベーションした住まいとともに“日々の変化をたのしめる”ような、しっかりとつくられた家具を選んでほしいです」

他の家づくり物語OTHER COLUMN クラフトが紡ぐ、そのほかの物語です。

家づくりのこと

一戸建てのリフォームにはないさまざまなメリットがあるマンションリフォーム。もちろんデメリットについてもご紹介しています。
古いマンションのリフォーム・リノベーションには、中古マンションを購入しリフォームする場合と、今住んでいる古いマンションをリフォームする場合があります。

リノベーションの家具選び。Vol.2 トップ