暮らしを変える。
ワタシの家作り物語 ワタシの家作り物語 MY HOUSE MAKING STORY vol.003

暮らしを変える。

潔く、大胆に。

築28年の一戸建てに暮らしていたIさん。細かな間取りに窮屈さを感じ、インターネットで知ったクラフトに相談しました。限られた空間をダイナミックにつくり替えるプランに魅せられて、依頼を決めたのだとか。

「提案されたのは、2階にまるごとLDKを移動してワンルームみたいな大空間をつくるというもの。上部にあった屋根裏収納も『吹き抜けにしちゃいましょう』と言われて、リノベーションってここまで大胆に変えられるんだ! と驚きました。完成した空間は明るく広く、本当にここが我が家なの? というくらいの変わりよう。これまでは夫婦2人でくつろぐことさえ難しかったのに、今では休日になると、我が家に仲間が大集合。空間が変わって家での過ごし方も気持ちも、すっかり明るくなりました」

LDKに続くフリースペースは、ルーバーでゆるやかに仕切り、伸びやかさを演出。

「家族が増えたら間仕切りを入れて、子供部屋にできます。プランにたくさんの心遣いが感じられて、私たちのことを心から考えてくれているんだな、ってうれしかったです」

梁・柱の趣が活きる。

居室間の壁をなくしたことで露出した、柱や梁。空間に溶け込ませるか、強調するかによって、住まいのイメージが大きく変わります。

「デザイナーさんからは、黒く塗って空間のアクセントにすることをご提案いただきました。一度皮を剥いで、木目や鋸の跡を残しながら黒く塗装したことで趣が深まり、古い日本家屋のような重厚さになっています。開放感のある空間のなか、この梁と柱があるおかげで落ち着くから不思議ですね。LDKの中心にあったので正直重くなるかな、とも思ったんですけど、こういった形で残して大正解でした」

休日には野球やテニスを楽しむIさんは、泥だらけになった靴や道具の収納にお困りでした。そこで、和室スペースを取り込んで土間スペースを拡大し、収納を充実させて、テーブルとイスを配置。ちょっとした多目的スペースとして使えるようになりました。

「土間にバッドを置いて、ユニフォームについた砂を払ったり、急なお客さまの対応をしたりと、玄関以上の活躍ぶりです。それに、片面に入れたガラスブロックのおかげで心がなごむし、やさしい光が広がってとても素敵。居心地の良さは抜群で、リビングと同じくらい気に入っています」

他の家づくり物語OTHER COLUMN クラフトが紡ぐ、そのほかの物語です。

家づくりのこと

一戸建てのリフォームにはないさまざまなメリットがあるマンションリフォーム。もちろんデメリットについてもご紹介しています。
古いマンションのリフォーム・リノベーションには、中古マンションを購入しリフォームする場合と、今住んでいる古いマンションをリフォームする場合があります。

暮らしを変える。 トップ