デザイナーとのコラボレーション。
ワタシの家作り物語 ワタシの家作り物語 MY HOUSE MAKING STORY vol.001

デザイナーとのコラボレーション。

それは、語り合いから導かれて。

結婚を機に、リフォームを前提に築25年の中古マンションを購入したIさんご夫婦。

「陽当たりもよく、駅から徒歩圏内だったことが購入の決め手でしたが、細かく仕切られた間取りがちょっと閉鎖的な印象でした。数社に相談をしていたのですが、2つの部屋を取り込み大きなLDKを設けるというクラフトさんのプランを見たとき、夫婦で目を合わせて『これだ!』と。開放的になったLDKには、南側と東側の2方向から自然光が注ぐようになり、休日は陽だまりに包まれてブランチをしたり、本を読んだり。やっと2人の居場所が見つかったという気持ちです」リビングとダイニングを入れ替えるなど、気軽に模様替えをたのしめることもお気に入りの1つだとか。

「床にはラスティックメープルの無垢材を敷き、壁と天井はコンクリートの躯体にモルタルを塗っていただきました。コンクリートの凹凸やコテ跡を見るたびにほっとします。一つひとつは個性的な素材だけど、全体的にすっきりとしているので、どんな家具とも調和しそうです」

素晴らしきバランスがここに。

「クラフトとコラボレーションしたみたい」というほど、デザイナーと打合せを重ねてプランやデザイン、仕様を決めていきました。特に注目したいのは、玄関。

「狭い玄関が気になっていること、ある程度の収納が必要なこと、そしてできれば書斎が欲しいことをデザイナーさんにお話しました。それがひとまとめになった、とってもユニークなプランを提案されたときは大感激。壁は『みなさんで塗ったらいかがですか』と言ってくださって、私たち夫婦や両親とわいわい言いながら塗り上げたことも、今ではいい思い出です。洋室だった部分まで玄関の土間を広げ、その先は納戸兼書斎に。隣りにある寝室との間仕切りはタペガラスになっていて、視線を遮りつつ光を共有できるというもの。土間にはスノーボードの板や自転車をディスプレイしながら収納できるので、お友達にも『Iらしい家だね』と言われます」

限られた空間のなかに、Iさんご夫婦が求める機能をバランスよく配置したプランに、すっかりご満足いただけたようです。

他の家づくり物語OTHER COLUMN クラフトが紡ぐ、そのほかの物語です。

家づくりのこと

一戸建てのリフォームにはないさまざまなメリットがあるマンションリフォーム。もちろんデメリットについてもご紹介しています。
古いマンションのリフォーム・リノベーションには、中古マンションを購入しリフォームする場合と、今住んでいる古いマンションをリフォームする場合があります。

デザイナーとのコラボレーション。 トップ