コミュニケーションが生み出す家②
つくる人々の物語 つくる人々の物語 MY HOUSE MAKING STORY vol.004

コミュニケーションが生み出す家②

自分のためだけに、自由な発想でつくる。

最近では、住まいに対する人々の意識が変わりつつある、と代表の久村は言います。「今までは誰でも『素敵な家をみんなに見せたい』っていうのがあったと思うよ。でも最近は、純粋に自分が暮らすための空間っていう気がする。自分の好みをとことん追求して、好きな世界にどっぷり浸って楽しく暮らしたいっていうのがあるみたいだね」。そんななか、クラフトに求められているのは流行ではなく、お客様の趣味や個性を表現すること。「そのおかげで、自由な発想で素材を使えるようになった。たとえば、『セメント成形板(外壁用)でテーブルをつくったら、カッコいいかも』とかね。アイデア次第でどんなテイストでも表現できるから、これはデザイナーも現場もやりがいがあるんじゃないかな」。

たくさんの魅力的な素材のなかから一人ひとりに合ったものを選び出して、お客様のイメージをカタチにしています。

憧れの暮らしが実現できる。

お客様のご要望のなかには、“NYの倉庫のような”とか“カフェ風に”などがありますが、これらはもともと住まいではないため、そのままの空間を真似るだけでは暮らしにくいかもしれません。

「イメージばかり先立って、そこに『暮らしやすさ』がなければ住まいとは言えないよね。やっぱり建築的な視点から、住まいとしての機能や心地よさをきちんと確保して、お客様の持つイメージを表現するのがプロの仕事だと思う」。どのようなテイストであっても、暮らしたときの心地よさを感じさせるのがクラフトのリノベーションです。「いい時代になったと思うよ。僕なんか、雑誌に載ってるNYのロフトアパートメントを眺めては仲間と『こんなと部屋で暮らしたいよな』なんてため息ついてた。それが今は実現できるんだから、本当ににうらやましい」。ずっと抱いていた憧れの暮らしを、リノベーションが叶えてくれます。

他の家づくり物語OTHER COLUMN クラフトが紡ぐ、そのほかの物語です。

家づくりのこと

一戸建てのリフォームにはないさまざまなメリットがあるマンションリフォーム。もちろんデメリットについてもご紹介しています。
古いマンションのリフォーム・リノベーションには、中古マンションを購入しリフォームする場合と、今住んでいる古いマンションをリフォームする場合があります。

コミュニケーションが生み出す家② トップ