自然素材と家事効率。
ワタシの家作り物語 ワタシの家作り物語 MY HOUSE MAKING STORY vol.015

自然素材と家事効率。

自然素材のやさしい雰囲気が好き。

「リノベーションするなら自然素材を使いたいと思っていました」と話すSさんご夫婦。青山モデルルームを見学してからは、その想いがますます強くなったそうです。そんなこだわりから、お2人のリノベーション物語が始まりました。
LDKにはどっしりと重厚なヨーロピアンオークのフローリング、ジョリパットの壁、ルーバーの天井。シンプルな空間に、自然素材がやさしい表情をつくり出しています。「青山モデルルームのジョリパットを見て、いいなと思ったんです。でもデザイナーさんが『同じだとおもしろくないし、アクセントが欲しいので校倉塗りにしましょう』と提案してくれて。間接照明が当たるとボーダーラインの凹凸に陰影ができて、ほんとうにキレイなんですよ」と満足そうなご主人さま。ただ自然素材を使うのではなく、住む人の好みに合わせて仕上げを変える。そうすることで、より自然素材が生きてきます。

家事のしやすさは100点満点。

「子供たちは毎日服を汚して帰ってくるから、洗濯は一日たりとも休めない。子どもたちから『ママっていつも洗濯してるね』、なんて言われていたんですよ(笑)。そのことをデザイナーさんにお話したら、『雨の日にも洗濯物を干せるように』と、洗濯室をプランに入れてくれました」(奥さま)。大きな窓のある洗濯室は居心地がよく、雨の日も風の日も、ストレスなく洗濯ができるようになったそうです。
キッチンは、お子さまを見守りやすいオープンの対面式に変えました。フラットな天板とすっきりとした木目で、家具のようなたたずまい。自然素材をたくさん使った空間に、当然ながらフィットしています。奥には冷蔵庫も置けるパントリーを設け、オープンのスペースがすっきりと見えるように。家事の合間にお子さまの宿題を見ることができるよう、背面にはデスクカウンターを設置。子育て真っ盛りの奥さまも、「家事がラクになりました」とやさしい笑顔を見せてくれました。

他の家づくり物語OTHER COLUMN クラフトが紡ぐ、そのほかの物語です。

家づくりのこと

一戸建てのリフォームにはないさまざまなメリットがあるマンションリフォーム。もちろんデメリットについてもご紹介しています。
古いマンションのリフォーム・リノベーションには、中古マンションを購入しリフォームする場合と、今住んでいる古いマンションをリフォームする場合があります。

自然素材と家事効率。 トップ